サイトへ戻る

今日はコットンの日

· パーパスブランディング,サステナブル

今日5月10日はコットンの日です。語呂合わせ 笑(8月6日はハムの日とか、そういうシリーズ)

コットンといえば夏モノ衣料ということで、夏に向かうこの時期にちょうど良いと、かつて日本紡績協会が提唱したようです。

先日読んだ本の中で、最近の衣料品は化学繊維の混合品が多く、再生が難しいということが書かれていました。ウエスにもならない・・・と。断捨離といえば免罪符のようですが、たくさん買ってたくさん捨てる(メルカリやリサイクルショップに持ち込む…を含め)ことが限界のようでです。

ウエスとは、機械類の油や汚れを拭き取る布のことです。

昔、母が古いシャツ(下着)が拭き掃除に一番良い、と言っていたことが思い出されます。

コットンの風合い良いですね!

綿花は虫がつきやすく、農薬で身体を壊す農家の方(子供たちを含め)がいらっしゃることは、とある勉強会で知りショックでした。すべてがオーガニック・コットンになれば良いのでしょうけれど多くの人が安いものを求めることが変わらなければ、なかなかことは進みません・・・。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK