サイトへ戻る

アニマルライツ・アニマルウェルフェア

· エシカル

 

タイトルにカタカナが多すぎて読みにくかったかもしれません。

日本語にすると動物の権利、動物の福祉です。日本語だとかえって範囲を広く捉えがちなので

あえて、カタカナにしています。

私もこの分野、これまであまり明るくなかったのです。

個人的に野菜が大好きで、どちらかというと農薬の問題などのほうに興味関心が向いていました。

ここ数日たたみかけるように、アニマルライツ、ウエルフェア…動物の権利と福祉のことが

私の目の前に迫ってきました(…のように感じた)

野菜における農薬等と根幹は同じです。資本主義の原理のもと、安く早く

肉、ハム、などが生産される過程で、鶏や豚がどれほど悲惨な目に合っているかという事実。

鶏については、(ブロイラーですが)卵からかえって6週間で巨大な鶏になり殺されます。

最後は自分の足で立てないほど。心臓病なども多いそう。(成長が急すぎて)

豚については、「妊娠ストール」問題。母豚が回転できないほどの狭い檻に入れられ、

ただただ餌を食べ排泄だけして子供を産まされている、という。映像を見ると泣けますよ、これは。

日本ハムさんが2030年までの廃止を発表したとのことですが…諸外国に比べて日本のメーカーの対応は遅れているようです。

何を買うか、選ぶか、まさに各自の倫理です。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK